慣れをつくらないことが大切!今からできるセックスレスの予防法4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
セックスレスを予防したい夫婦

今は夫婦仲良しだけど子どもが大きくなったら、年齢を重ねてから、セックスレスになってしまったらどうしよう。

日本の夫婦の44.6%がセックスレスだといわれている現在、けして他人事だと笑っていられませんよね。

ではセックスレスにならないためにはどうしたらいいのでしょうか。

ポイントは「慣れをつくらない」ことです。

今回は日常の中でできるセックスレスの予防法を4つご紹介します。

 

1、 日常のことからセクシャルな内容まで会話を増やす

セックスレスの夫婦にありがちなのが、会話が無くなってお互いがお互いの今を知らないあるいは無関心になってしまうことです。

どのセックスレス改善法にもあるように、会話の増加はセックスレスの改善・予防にも効果があります。

日常のことならいろいろな場面でかるく話せますよね。

セクシャルな内容であれば子どもが寝ている夜の時間帯が望ましいでしょう。

このとき注意したいのが、話の内容が飲み会のノリのようなただの下ネタにならないようにすることです。

「あのとき行ったホテルは豪華だった」「もし次に行くならこういうところがいい」といった2人で行くなら、試すなら、といった夫婦でしている行為が想像できるセクシャルな内容にしましょう。

 

2、 セックスをする時間や場所を変える

結婚をしてからあるいは子どもが産まれてから、セックスは寝室で夜だけというようになっていませんか?

しかし夜は子どもの寝かしつけがあるし、仕事をしていたら疲れてそのまま眠ってしまうこともありますよね。

せっかくパートナーが今日はやる気になっていたのに先に寝られてしまったら、またそれが何度も続いたら……。

このタイミングのずれもまた、セックスレスにつながります。

そんなときは思い切ってセックスをする時間や場所を変えてみましょう。ラブホテルという日本発祥の施設に頼るのもオススメです。

結婚したから親になったから行きづらい、平日仕事で時間がないし、と尻込みしてしまう気持ちもわかります。

それでも特に最近ご無沙汰なのであれば、1~2時間だけでも「ラブホテル特有の雰囲気」を利用することもアリですよ。

ぜひ恋人同士だったころを思い出してチャレンジしてみてください。

3、 日常から離れた経験をする

最近、夫婦水いらずで出かけたことはありますか?

旅行に行っても夫は運転係になって疲れているし、妻は子どもが道中飽きないようにつきっきりで見てなくてはならないというように、出産するとどうしても旅行、映画、水族館、美術館、遊園地など行く先々がすべて子ども優先になってしまいますよね。

そんなときは夫婦の時間をつくりましょう。

子どもが保育園、幼稚園に行っている間あるいは祖父母に預けている間、2~3時間でも一緒にいる時間があるとゆっくり夫婦の会話をする機会も増えます。

旅行じゃなくても、カラオケだったり漫画喫茶だったり二人の空間ができあがるような場所ならなんでもいいです。

子どもを迎えに行く頃になって「楽しかったね」「久しぶりにこんなことしたね」と笑いあえるような経験をすると夫婦の親密度が増すでしょう。

4、 女性の特権をフルに生かす

出産後ついつい楽な格好になりがちではありませんか?

服やメイク、アクセサリーで自分を着飾ることは女性ならではの特権です。

いつのまにか体のラインが崩れてきた、ダイエットしても効果が出るのが遅いなど、体形の維持は一朝一夕でどうにかなるものではないので長期戦の構えで頑張るしかないのですが、服装やメイク、アクセサリー、香水といった自分を飾ってくれるアイテムであれば結婚前のものでも十分に使うことができます。

しかしピアスやイヤリング、ネックレスなどのアクセサリーは小さい子どもがいると引っ張ったりして危ないから使わなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

家族一緒のときは使わなくても、夫婦2人きりで出かけるときはぜひ使うようにしてみましょう。

ここでは家族でいるときの自分と夫と2人きりの自分を分けて「俺と一緒にいるときだけは特別なんだ」と思わせることが重要です。

人類学者であるヘレン・フィッシャーは「生物学的に見て愛は4年で終わる」と唱えました。

しかし夫婦になったからには4年以上続いていきたいですよね。

そのために必要なのが、愛情ホルモンであるオキシトシンを出すことです。

オキシトシンとは、良好な人間関係にある人たちがスキンシップをとることで生まれる安心感や幸福感により分泌される脳内物質です。

この物質が分泌されることによって愛されていると実感し、またストレスにも強くなるということが研究で分かっています。

夫婦の仲がマンネリ化するとスキンシップは減少し、セックスレスにつながります。

そうならないための大前提が、慣れをつくらず夫婦の時間を過ごすことなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。