夫がうつ病かも??妻ができる家庭でのうつチェックリスト!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
うつ病になった夫

この記事を読んでいる貴方は、最近夫の様子がおかしいかも…と不安を抱いているはずです。実は、うつ病はうつ病を患っている本人(夫)は気付く事が難しい病気です。周囲にいる家族や、同僚が早く気づいてあげることが大切です。家庭で見られるうつ病のサインについて、チェックリストを用いて紹介します。

 

■うつ病に気がつくには…

最近、うつ病で仕事を休職する人が増えています。それだけ、職場にはたくさんのストレスがあるという証拠です。『まさかうちの夫は大丈夫』と思ってしまいがちですが、うつ病は誰でも発症する可能性がある病気です。最近、仕事で疲れているな…と感じたら、夫の様子に注意する必要があります。

そして、うつ病は自分では気づきにくい病気です。風邪のように、いつから症状が出ています!とは断言できない病気で、いつの間にかうつ状態になってしまいます。本人が一番、『疲れているだけ…』と感じてしまう病気です。

本人はうつ病を自覚できないので、周囲にいる家族が『最近、様子がおかしい…』『何だかどこか変だ…』と感じることでうつ病に気がつくことが多いです。日常生活の中で、うつ病に気がつけるのは、本人よりも家族です。気づかないで放置してしまうと、どんどん症状が悪化してしまうので、なるべく早くうつのサインに気づけるようにしましょう。

 

■家庭でわかるうつ病のサインとは?

本人はうつ病を自覚することができません。普段からともに生活を送っている家族だから夫や、父親の異変を感じることができます。家庭で見られるうつ病のサインには…

  • 元気がない
  • ぼんやりしていることが多い
  • 食欲がない、大好物も食べる気が起きない
  • 以前から没頭していた趣味に興味を示さない

これらは、仕事で疲れやストレスが溜まっているときには、よく見られがちです。一過性ではなく、継続して見れれる場合には注意が必要です。また、家庭に限らず、職場においてもうつのサインがでてきます。家庭で気になるサインがある場合には、夫には知られないように、会社の同僚や、上司に以下の行動が見られないか尋ねてみるとよいでしょう。

  • 仕事のペースが下がった
  • ミスが多くなった
  • 集中力が低下している
  • イライラしていることが多い
  • 遅刻や欠勤が増加する

 

■妻ができる夫のうつ病チェックリスト

夫の様子が最近おかしい…と不安に思っている場合は、チェックリストを活用しましょう。
もしかしたら、貴方の旦那様は頑張りすぎているかもしれません。
今回ご紹介するチェックリストは 淀屋橋心理療法センター(https://www.yodoyabashift.com/checklist/self/10.html)のもです。
日常生活の中でうつのサインを見つけやすくリスト化されています。

妻が見つける夫のストレスサイン

□普段より口数が少ない
□『胃の調子が悪い』と胃薬を飲んでいる
□朝起こしてもなかなか起きてこず、しんどうそうである
□新聞や本をあまりよまなくなる
□朝『おはよう』と声をかけても返事がない
□『このごろ肩や首がこるな』とたたいている
□ささいなことで怒りっぽく、子供をよく叱る
□休日に家族とでかけるのをおっくうがる
□食事の量が減ったり、好き嫌いが多くなる
□あら探しするように妻にけちをつける
□下痢や便秘を繰り返している
□朝しんどうそうで『朝食抜き』で出勤が増えた
□頼んだことをよく忘れる
□家族に対して言葉使いがあらくなる
□仕事から帰ると、すぐゴロっと横になる
□妻が話かけてもうっとうしそうな顔をする
□寝付きが悪く、夜中になんども目を覚ます
□『このごろいやな夢をよくみる』という
□疲労回復ドリンク剤をよくのんでいる
□何事をするにもなかなか腰があがらない
□風邪を引きやすく、治りにくい
□最近会社に遅刻しがちである
□くどくどと上司や同僚のぐちをこぼす
□ちょっとしたことで、すぐイライラする
□目がかすんだり、赤くなったりすることがよくある □好きな事ができなくなっている
□休日テレビの前でゴロゴロしている時間が長い
□ふだんよりはタバコの本数が増えている
□コーヒーやお茶をがぶ飲みする
□仕事に対してやる気が出ない様子である

上記のチェックリストで、 6〜10項目当てはまった場合には、軽いストレス状態です。規則正しい生活をこころがけて、気分転換などストレス発散を夫に促してあげましょう。

11〜20項目当てはまった場合には、要注意のストレス状態です。心と身体どちらか一方に強いストレス症状が出ているはずです。1ヶ月以上続く場合には、専門病院にかかり相談するべきです。

21〜30項目当てはまった場合には、かなりのストレス状態です。仕事もプライベートも行き詰まりを感じているはずです。思い切って仕事を休ませる決断も必要でしょう。信頼できる人に相談したり、なるべく早く専門病院にかかり、正確な診断をうける必要があります。

このように、11以上の項目に当てはまる場合には、うつ病の可能性が高いようです。早めに専門病院に受診したり、カウンセリングを受ける必要がありそうです。

 

■まとめ

うつ病は、周りの家族によって気づくことが多いことがわかりました。いつも忙しく働いてる夫が、いつもと違う…食欲がない…元気がないと感じるときは、うつのサインがないか気にかけて見て下さい。チェックリストの多くの項目に当てはまる場合には、かなりストレスが溜まっているはずです。うつ病は早く治療するほど、治療期間も短くてすみますので、なるべく早めに専門機関にかかりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。