セックスレスだけど子供が欲しい!夫がすべきことは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
セックスレスだけど子供は欲しい夫婦

近年、セックスレスだけど仲良しな夫婦が増えているそうです。もちろん、年を重ねれば自然にセックスレスになるものです。ですが、最近では結婚して1年も経たないうちに、セックスレスになってしまう夫婦も少なくありません。セックスレスになってから、子供が欲しい!と思った場合には何から始めるべきでしょうか?今回は男性側目線で紹介していきます。

 

■まずは原因を検証しよう!

子供をつくる為には、まずセックスレスを解消する必要がありますね。その為にも、どうして、セックスレスになってしまったのか原因を考えてみるいいでしょう。なんとなく…の裏には実は本当に原因が隠れているかもしれません。一般的に男性がセックスレスになる原因を紹介します。

妻に魅力を感じなくなった

一緒に生活をしていると、だんだんと魅力を感じなくなるもので、それが原因で妻をセックスの対象に見れなくなる場合があるようです。また、子供がいる場合には、妻ではなく『母親』として捉えるために、子供ができてからセックスレスになる夫婦が多いです。

仕事のストレスやプレッシャー

仕事が忙しくて、深夜まで残業していたり、休日返上で仕事をしていると疲れがたまりセックスしようという気持ちにはなりません。特に、働き盛りの30代〜40代の男性に多いようです。

妻からのプレッシャー

子供が欲しいからと、いつも排卵日を狙ってセックスした経験はありませんか?そんな場合には、ムードも全くなく、ただただ妻からのプレッシャーを感じるばかりで、それに耐えられずにセックスレスになる男性が多いです。

体力の低下

男性側のセックスレスの原因で最も多いのが体力の衰えです。たくさん寝ても疲れが取れない日々が続くと、休日はゆっくりしたい、平日は早く寝たいなど、セックスしたいと自然と思わなくなるようです。仕事に響いてまでセックスする気にはなれないですよね。

どうでしょう?当てはまる原因はありましたか?実に日本の夫婦の3組に1組がセックスレスだそうです。

 

■妊活をするには、まず話し合いから始めよう!

セックスレスの夫婦が、子供を作るには、まずセックスレスを解消することが必要ですよね。そして、大切なことは『子供が欲しい!!』という思いが、一方的になっていなかです。どちらか、一方でも子供はまだ欲しくない…と後ろ向きな考えでいるうちに、妊活を始めると、お互いにストレスがたまり子供はできにくいでしょう。

まずは、お互いが『子供を欲しい!』『子供を作りたい!』と思う事から、妊活が始まります。そして、妊活というと、女性側がするものと思われがちですが、実は男性の協力なくしては妊活は成り立ちません。男性側は妊活にもっと積極的になるべきです。

■具体的にどうすればいいの?

簡潔に言えば、子づくりをすること!で終わってしまいますが、セックスレスだった夫婦が子供を作るためには具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?妊娠しやすくする為には何が必要でしょうか?

妻を女性として意識する

突然こんなことを言われると難しいかもしれませんが、やはりセックスレスを解消するには、妻を女性として感じることが必要です。その為に、結婚前のように2人でデートをしたり、外食にいったりする回数を増やしてみるとよいでしょう。自宅でしか顔を合わさないと、生活感があり、妻、母親としてしか見れなくなりがちです。
お子さんがいる場合には、実家へ預けたり、預かり保育を利用するなど検討してみて下さい。環境が変われば、妻に対する見方も変わってくるでしょう。

ストレス解消法を見つける

仕事ばかりでいるとストレスは溜まっていく一方です。ストレスは妊娠の妨げにもなります。ストレスを解消できる趣味を見つけるといでしょう。例えば、マッサージ店や温泉などにいって、日頃の疲れを癒すなどもいいと思います。

軽い運度をしたり、健康サプリを飲んでみる

運動することでストレスが発散できたり、継続的に行えば体力もつきます。さらに、体力が回復すれば、セックスできる体力も戻りますね。おすすめは、マカなどの健康サプリで、精力剤としての効果も高いです。

男性用の妊活サプリを飲んでみる

実は男性用の妊活サプリも多く出回っています。男性ホルモンの乱れを整えたり、精子の質をよくする妊活サプリもあります。また、妊娠しやすくなるには、男性は精子をつくる材料となる亜鉛をとったり、女性と同じように葉酸をとるといいでしょう。

排卵日だけ狙ってセックスしない

子供が欲しいと、ついつい排卵日周辺ばかりにセックスをする夫婦が増えます。すると、セックスはただ子づくりをする為だけのものと考えがちになってしまいます。本来は夫婦の愛を確かめたり、スキンシップをはかる目的も含まれていますよね。そして、排卵日だけですと、次こそはとプレッシャーになってしまい、またセックスレスになってしまう可能性があります。

妊活を始めたらタバコをやめる、控える

タバコを精子に悪い影響を与え、不妊の原因になることがわかっています。子供が欲しいと思ったら、女性だけでなく、男性側もタバコをやめる必要があります。どうしてもやめられない場合は、本数を減らすなどして協力しましょう。

夫婦のコミュニケーション時間を増やす

夫婦間のコミュニケーションが不足すると、セックスレスの原因になります。まず、セックスレスを解消する為に、妻との時間を増やすことが必要でしょう。無理に頑張ると余計にストレスになるので、まずは週1回、2人で晩酌するなどできることから始めてみましょう。

不妊治療には協力的になる

2人目不妊の原因はセックレスと言われるほど、不妊とセックスレスの関係は深いようです。また、不妊の原因は女性側にありがちだと思われますが、実際には半数は男性側の問題です。夫婦で子供が欲しい!と決めたなら、不妊治療に協力的になりましょう。また、自分がどこまでの不妊治療を望むのかもしっかり言葉にして伝えておくべきです。

 

■まとめ

セックスレスの夫婦は、日本にはたくさんいることがわかりました。そんな2人が、子供を授かるには、まずは夫婦のコミュニケーション時間を増やして、しっかり子づくりについての考えを話し合うべきことが必要だ思います。そして、お互いがストレスを感じない程度に、2人で協力して妊活をしていきましょう。まずは、セックスレスの原因を見つけて、それを解消するために、妊娠するために生活を見直してみるとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。