浮気は男のステータス?!世の夫達を不倫に駆り立てる原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
浮気の原因

いつの時代も離婚の原因として必ず上位にランクインする不倫や浮気。

この不倫や浮気がもとで離婚してしまう夫婦が後を絶たない今日ですが、夫が他の女性に走ってしまうその要因を知る妻はそう多くないと思います。

 

それを知ってどうするの?

 

と聞こえてきそうですが、実はそれを知ることで今後の夫婦生活に大きな変化をもたらすことができるかもしれません。

 

では一体何が世の夫達を不倫や浮気へと駆り立てているのでしょう?

 

うちの夫も…?1番の原因は夫婦間では埋められない性的欲求

 

知っていますか?

現在既婚者男性のうち3~4人に一人が不倫や浮気をしているという統計結果があることを。

これを聞くとゾッとしてしまいますよね。

 

今や不倫や浮気は珍しいことでも何でもなく、極当たり前のこととして扱われています。

 

その理由として1番に挙げられるのが、妻とのセックスに対する不満。

 

女性はそこまでないのですが、男性にとって性欲は子孫を残すための基本的な欲求です。

しかしそれが妻で満たせないとなると、男性は本能で違う女性を求めてしまう傾向にあります。

また長く一緒に居るとマンネリ化してしまうのは仕方のないことですが、男性はどうしても目新しいことや刺激的なことに魅力を感じてしまいます。

既婚者男性のほとんどが妻との単調なセックスに飽きてしまい、その果てについつい他の女性に目を向けてしまうということが非常に多いようです。

 

無理のない範囲で夫婦間でも普段と違った演出をすることも必要かもしれません。

 

また少数派ですが、自分の趣味嗜好に走ったセックスに妻が応じてくれないなどの意見もあるようです。

この場合はやはり同じ趣味や性癖をもった女性とセックスしてみたいと思ってしまうみたいですね…

 

それから妻とセックスできない環境にある場合もこれに該当します。

妻としては困ったものですが…

 

例えば妻が妊娠中であったり、まだ子供が小さく妻が子育てに集中している時期・もしくは子供が多感な年齢になり気を遣わなければならないという時などです。

また妻が里帰り中であったり、夫が単身赴任中などの場合も妻の目が行き届かないので浮気に走ってしまいがちです。

 

女性としての魅力が失われている…?安心感がもたらす危機!

 

次に挙げられるのが、妻に女性としての魅力を感じられなくなったという問題。

 

会社で接する女性たちはきちんとしているのに家に帰ると妻は…

独身時代は服やメイクにも気を遣い、体型の維持にも努めていた妻が結婚と同時にそういうことに気を掛けなくなった。

妻が全く自分の外見を気にしなくなった。

結婚して劇的に妻の体型が変化した。

ファッションに疎くなった…などなど夫の言い分はキリがありません。

 

妻としても愛する夫にはいつまでも若々しくあってもらいたいですよね。

 

それと同時に、夫もいつまでも妻に女性としての魅力を感じていたいものなのです。

 

妊娠出産で体型が変わってしまうのは仕方のないことですが、「俺のために努力してくれている!」と感じることができれば、妻に対する愛しさも募るのだとか…

 

家でぐらいノーメイクで服装も気にせずゆっくりしたい…

ついついそう思ってしまいがちですが、いつもでなくてもいいのでたまには家でも可愛い格好をしたり、きちんとメイクをしたりしていると夫も「おっ!」と思うようです。

 

浮気は男の甲斐性?!いいえ、浮気はストレスの捌け口!

 

世の夫たちが浮気や不倫に走るのは、実は体の欲求を晴らすためだけではなさそうです。

男性にとって仕事とは人生そのものと言っても過言ではありません。

頑張っているのに思うように評価されなかったり、上司には怒鳴られ部下は指示通りに動かないなど日々ストレスと戦っています。

 

そうすると人格を否定されているような気分になったり、自分なんて…となってしまったり…

そんなときに優しい女子社員や部下、またホステスなど話を親身になって聞いてくれる女性が現れるとつい頼りたくなってしまいます。

 

仕事で疲れ切った心を癒してくれる存在を男性は無意識に求めているのだそう。

 

妻で癒されれば問題はないのですが、妻も妻で家事や育児に追われ夫のことにまで気が回らなかったりします。

また女性は自分の話を優先して聞いてもらおうとするところもあったりするので、夫もつい自分の愚痴を言い出せなくなったりする傾向に…

 

そうして溜まっていったストレスを浮気で晴らす夫が増えているのが現状です。

 

男は浮気する生き物ではなく、実は女性に甘えたい生き物!

 

先に書いたように仕事でのストレスで弱気になっていると、やはり男性でも甘えたくなるもの。

しかし家に帰ると家事・育児で疲れている妻にあれこれ指図されたり、家庭でのルールを押し付けられたり愚痴や文句を言われたり…

 

妻はかまってくれるどころか、下手したら邪魔者扱い…

 

妻の待つ自宅に帰るのが憂鬱になる夫が増えているそうです。

これを最近では帰宅恐怖症と呼ぶそうです。

 

そうなると男性は基本的に女性に甘えたい性分を持ち合わせていますので、妻にあまり口うるさく言われるとますますストレスは募る一方。

そこに甘えさせてくれる女性が現れると簡単に恋に落ちてしまうことがあるのです。

 

また共働きの夫婦の場合、妻が夫よりも出世していることも不倫や浮気の要因に。

男はやはりプライドの高い生き物です。

妻が出世していること自体に抵抗はなくでも、やはり社会で自分より評価されている妻に仕事の愚痴をこぼしたりはしたくないと思う夫が大半で…

 

そういう時に会社での自分をよく知り、立場などを理解してくれている同僚の女性などに優しい言葉を掛けられたりするとコロッと心が傾いたりすることもあるようです。

 

不倫や浮気はステータス?!モテる既婚者男性が急増中!!

 

専業主婦などに比べると、夫の方が会社や仕事の付き合いで女性との出会いが多いというのは分かりますよね。

しかも昔と比べて外で働き、男性と同等にキャリアを積む女性も増えています。

毎日会社で一緒の時間を共有したりすると恋愛関係に発展しやすくなります。

インターネットで知り合うというケースも非常に増えているのだとか…

そこで夫からモーションをかけてしまっていたのなら致し方ない…と言わざるを得ない部分もあります。

 

しかし最近は、既婚者男性がいいという独身女性が急増しているのです。

浮気しやすい男性の年齢は35~45歳と言われており、年齢的に仕事もできる、結婚して子供もいて人生経験豊富となると女性は心奪われてしまいがち。

 

結婚を望まない女性にとっては窮屈な思いをして一緒に生活しなくてよい都合のいい関係が築けるという利点もあります。

 

若い女性から都合のいい関係前提でお付き合いを申し込まれたら、安易に不倫や浮気にのめり込んでしまう夫も間違いなくいると思われます。

 

結婚してしばらく恋愛とは無縁だったのに、急に女性からモテ出すとそれを男のステータスとして感じる夫も中には存在するのだとか…

 

悲しいかな、これもまた立派な浮気の原因です。

 

妻にとっては迷惑この上ない時代とも言えるかもしれませんね…

 

かつて「不倫は文化だ!」という言葉が流行りましたが、もちろん不倫は文化などではありません。

愛を誓い合ったはずの夫が他の女性に傾いていく…妻としてこれほどつらく屈辱的なことはないですよね…

 

でもほんの少し夫側の内情に踏み込んでみると、今までとは違った見方ができるのではないでしょうか?

 

夫の不倫や浮気の動機や原因を知って、少しでも夫婦関係修復への糸口ができるのならば…

 

ぜひ活用してみる価値はあるのではないかと思います!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。