たった4ステップでOK!誰でもできる夫婦の会話を増やす方法

45616621 - man trying to reconcile with woman. couple making up after quarrel. husband reaching out to wife.

「夫婦の会話がなくなる3つの原因」でも伝えたように、会話のなくなる原因のひとつには相手の無関心があります。そう聞くと「もう新婚の頃に戻れないのかな」とくじけそうになってしまいそうですが、実は無関心ほど会話を増やすのはとても簡単です。

 

なぜなら単に「話のネタ切れ」になっている可能性があるからです。

 

相手に興味のない話をすると、相づちがおろそかになることがありますよね。それが何回か続くと、話しかけるほうも反応がないのでつまらなくなり、話しかけるのを辞めてしまいます。それがお互いの無関心につながるのです。

ということは、話す内容は相手が興味を持ってくれる共通の話題にするといいのです。

 

今回は、最近会話が減った…、夫婦の会話を増やしたい!と考えている方へ、会話を増やす方法を4ステップでお伝えします。

 

 

 

今日から実践できる!夫婦の会話が増える4ステップ

モラハラチェックリスト

会話を増やす4ステップは簡単なものから以下の通りです。

 

  1. 目を見てあいさつをする
  2. 隣に座って一緒にテレビを見る
  3. 一緒に出かける
  4. 向かい合って外食をする

これらをふまえて、まずは自分がどこまでできているか考えてみましょう。

 

「最近まったく会話していない、同じ部屋にいても距離があって別々のことをしている」という方は、目を見てあいさつすることもなかなかできていないのではないでしょうか。

一方で「あいさつはするし、座って一緒にテレビを見ることもしている。でも話すときはこちらが一方的で相手の返事が適当」という場合は、話の内容に興味がないのかもしれません。

 

どちらも会話がないことに悩んでいますが、まったく同じステップからスタートする必要はありません。できているところは飛ばして次の段階に進めばいいのです。

 

では会話の増やし方4ステップを詳しく見ていきましょう。

 

 

 

1、目を見てあいさつをする

photo-1468775318753-2f85b351db51

このステップは、会話をまったくしていないという夫婦にオススメです。

 

あいさつと聞くと「おはよう」「いってらっしゃい」「行ってきます」「ただいま」「おかえり」「おやすみ」などが出てきますよね。

意外にも会話のない夫婦は、あいさつをなかなかしません。しても目を合わせなかったり、感情がこもっておらずどこか事務的な雰囲気だったりします。

 

まずは「目を見て」あいさつを心がけましょう。

 

目を見るということは相手の存在を意識することになります。「あなたに興味がある」「話をしたい」という態度を見せることにもつながるので、必ず「目を見て」あいさつをしてみてください。

 

そんなの簡単!という方は、「あいさつ+一言」を実践してみてください。

たとえば、「おはよう、今日は雨だから傘を持っていくといいよ」「おかえり、今日もお疲れさま」などです。相手を気遣う一言であればなお良いでしょう。

 

 

 

2、隣に座って一緒にテレビを観る

20535450 - portrait of young couple using laptop lying on bed

こちらは、話す話題がないという夫婦にオススメです。

 

会話を増やすために重要なことは「共通の話題作り」です。

一緒にテレビを観るということは自宅でできる一番簡単な共通の話題作りです。ここでは隣に座るというところが肝にもなります。

 

同じ空間にいて離れた場所でテレビを観るのと、隣に座ってテレビを観るのでは親密性が断然違います。お互いが同じことをしているとわかるように、なるべく近くにできれば隣に座ってください。

 

テレビを観ながらときどき相手に「今の面白かったね」というように、観ている邪魔にならない程度に感想を求めるのもいいでしょう。

 

 

 

3、一緒に出かける

couple-1502624_640

こちらは、一緒に過ごすけど会話が少なくなってきた夫婦にオススメです。

 

最初は普段の買い物くらいで十分です。今日の夕飯のメニューだったりスーパーで見かけた新商品の話を振ってみてください。長く会話を続けようと思わなくても大丈夫です。一言二言で済むような話から始めてみましょう。

また一緒に買い物をしたときに車を出してくれたり荷物を持ってくれたりしたなら、にっこり笑って「ありがとう」と言うのも忘れずに。

 

 

 

4、一緒に外食をする

dish-918613_640

3つのステップをすべてクリアできて、それでも会話が少なくなってきているのなら今度は思い切って会話を作る場面をセッティングするといいでしょう。

 

そこで気負わずできるのが外食です。あとで思い出して話題にもできるように、結婚前に行ったお店や今話題の人気店、豪華な食事が楽しめる場所に行き、向かい合って座ることを意識してみてください。

 

向かい合って座ることで相手の表情を見ることができるので、この話題は興味を持ってくれているのか楽しんでいるのかが分かるようになります。

 

 

 

会話を増やすポイントは、「共通の話題作り」

photo-1466719963251-9b175f096120

会話を増やすには、相手が興味を持ってくれる話題を振るのが一番なのですが、長年会話がないと一体何に興味があるのか分からなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

ここで無理に相手の生活に介入して興味のあることを探ろうとすると、「今まで興味なさそうだったのになんで?」と不審がられてしまう可能性があります。

 

ここは思い切って新しく共通の話題を作ることにしましょう。

そのために必要なのは、なるべく近い距離にいて同じことをすることです。

 

一緒にテレビを観る、外食をするといった日常生活でも共通の話題は十分に作ることができます。徐々に会話が増えるようになったら、思い切って二人きりで旅行というのも思い出話として後々までお互いが楽しめるのでオススメです。

無関心?めんどくさい?夫婦の会話がなくなる3つの原因  

39540910 - hipster couple in disinterest moment with mobile phones - concept of apathy sadness and isolation using new technologies - boyfriend and girlfriend with smartphones addiction - vintage filtered look

 

最近、会話が減った……。気がつけば全然話をしていない……。このように夫婦の間で会話がなくなることは、結婚生活が長くなるにつれて深刻になりがちな問題です。

しかし実はちょっとしたことが原因で、結婚間もない夫婦にもおとずれる身近なものでもあります。

 

その原因は主に以下の3つがあります。

  1. 相手の話に無関心になっている
  2. 相手に対して乱暴な言葉づかいになっている
  3. 他に関心のあるものが増えた

 

今回は夫婦の会話がなくなる原因をこの3つに注目してご紹介します。

 

 

1、相手の話に無関心になっている

heartsickness-428103_640

まずはお互いが結婚する前、付き合う前の頃を思い出してみてください。

 

「好きだなぁ」と好意を自覚してから、特に付き合いたいと強く思うようになってからは、関心のない話でも相づちをうったり相手の意見に同意をしたりしていませんでしたか?

好きになった人には「気に入られたい」、「一緒にいたい」と思うのが人間の心理ですから、その願望が達成されるまでは相手から発信される些細な情報でも聞き逃さないようにしようとします。

 

しかし付き合うようになってから・結婚してからは「いつでも一緒にいられる」状態になってしまったため、意識して相手の情報を取り入れる必要がなくなったわけです。その「情報」が自分にとって興味のないことであればあるほど、聞くことが面倒になってしまいます。

さらに、恋愛感情は3年しか持たないと言われているように、関係に慣れてしまって長い間「話をしない=お互いに無関心の状態」でいると、いなくても大丈夫という状態になってしまいかねません。

 

 

2、相手に対して乱暴な言葉遣いになっている

argument-238529_640

付き合い始めの頃は優しかったのに、今は家事のやり方ひとつとってもうるさく言われる…。ちょっとした口論のたびに「だからお前は昔からダメなんだ」「最近一緒にいても楽しくない」など、過去のことを持ち出して否定するような言葉を言われる…。

このように行き過ぎた上下関係が生まれてしまうと、口うるさく言われる側は関わりたくないと感じ避けるようになります。

 

一緒にいる時間が増えて冗談も言い合えるほど慣れてしまうと「これくらいじゃ怒らないだろう」「傷つかないだろう」と思ってしまうことがあります。

 

さらに「なんでこれくらいのことで怒ってるの?」「冗談なんだから本気にしないでよ」など、相手との感情に温度差があるにもかかわらず笑ってごまかしたり「冗談」にしてしまおうとすると、ますます心を閉ざしてしまい会話ができなくなってしまいます。

 

 

3、他に関心のあるものができた

 guitarist-407212_640

妻や夫以外に夢中になるものができてしまったときも、自然と会話がなくなります。相手が一人で楽しめる趣味に没頭してしまうような人なら、なかなか一緒に楽しむことは難しいでしょう。

 

ただ、これが趣味であればまだ会話をするきっかけになりそうですが、浮気相手のような「人」である場合は最悪、夫婦生活が終了してしまうなど取り返しがつかなくなるかもしれません。

 

会話がなくなった他に以下に当てはまる状態ではありませんか?

 

  • 態度がそっけなくなった
  • 誰かと比べるような発言をする
  • 急に持ち物や服装に気を遣うようになる
  • 休みの予定を教えてくれなくなる、一緒に行動するのを嫌がる

 

相手がおしゃれに気を遣うようになって、女性は何もない日でも化粧したほうがいい、男性も身だしなみに気をつけるべきなど、いつもと違う、普段ならしないような指摘をした場合はすでに相手がいる可能性が高いです。

 

そこでいつもの小言だと軽く流してしまったり売り言葉に買い言葉で反撃してしまったりすると、もともと離れかけていた相手の心が完全に離れてしまう決定打になりかねません。

 

 

夫婦だからこそ「親しき仲にも礼儀あり」を意識しましょう。

セックスレスだけど子供は欲しい夫婦

長く一緒にいるとどうしても「これくらい言っても大丈夫だろう」とついつい甘えて口うるさくなってしまうこともあります。しかしそれが癖になってしまったり、「なんでこれくらいで怒るの?」と相手の気持ちを理解しようとしないのはお互いの間に大きな溝を生みかねません。

 

離婚という最悪の結果になる前に、「家族だから、夫婦だからこれくらい言っても大丈夫」という考えを捨てて、一度、友人ほどの距離間で接してみましょう。

また、誰かを比べるような発言をしたときも「私は私だから」と相手の意見を反射的に突っぱねるのではなく、「どうしてそんなことを言うのだろう」とワンクッション置いて考えるようにしてみましょう。

 

【後編】出産経験があっても不妊になる!2人目不妊の5つの原因とは?

49810134 - father and two kids walking on beach at sunset

前編、中編と続き、いよいよ後編は4、「加齢」と5、「セックスの減少」についてお伝えします。

 

 

 

加齢は男女ともに避けられない不妊の原因

 

まず不妊症の話の中で「加齢」と聞くと、どうしても卵子が原因なのではというように女性だけに目が向いてしまいがちです。しかし加齢が不妊に関係している場合、原因は男女ともにあるといわれています。

 

 

卵子の年齢は「実年齢+1歳」

 

卵子は、生まれる前いわゆる胎児の状態から数が決まっており、500万~700万個といわれています。これが産まれると200万に減少し、中学を迎えるころには10~30万個に激減していきます。初潮を迎えると毎月1つずつ卵子が排出されますが初潮から閉経までに排出される卵子は400~450個と数はけた違いに少なく、この間にも1日20~30個の卵子が自然に消滅し、新しく作られることなく徐々に減少していくのです。

 

よく35歳を境に卵子の質が低下するといわれます。実際その通りで、30代前半の卵子を顕微鏡で見るとプリッとした弾力のありそうな丸い形をしています。これが35歳以降になると丸い形が徐々に崩れ、中につぶつぶとしたものができたり、卵子を包む薄い膜だけが残っているものがみられるようになります。

卵子の年齢は「実年齢+1歳」ともいわれており、生まれる前から存在していたものですから加齢とともに質が落ちてしまうというのは当然のことでしょう。

 

 

精子だって年齢とともに老化します

 

では精子はどうでしょう。精子は思春期から1日1千万~1億以上も作られているといわれ、排出されなかった精子は1週間~10日ほどで体内に吸収されて常に新しい精子が作られています。しかし新鮮な精子だからといって必ずしも質がいいわけではありません。

たとえば体を精子を作る工場とした場合、長年動き続けているとあちこちにガタがきてしまいます。その状態でつくられた精子は質がいいといえないでしょう。さらに若い人と比べると質だけでなく量も少なくなっていきます。

 

ある研究では精子も35歳を境に老化するという見解が発表されましたが、老化はするものの「何歳から急激に」というふうには断定できません。しかし30代と45歳の精子を比べると、DNAに傷がついていたり動きが鈍かったりというような質の違いは明らかです。仮に受精したとしても着床しなかったり流産してしまったりというようなリスクもあります。

 

 

 

男女ともに老化を食い止めるには禁煙がベスト

 

現在、卵子の老化を食い止めるには未だ研究段階ですが、偏った食事をしないこと、痩せすぎや肥満を防止すること、子宮内膜症といった女性特有の病気を放置しないことである程度予防はできるといわれています。

一方、精子の老化を食い止めるには食生活や体形改善の他にいくつかの禁止事項があります。

 

 

喫煙

 

もし喫煙をしている方で不妊に悩んでいるのなら、男女ともに禁煙をおすすめします。禁煙は男性の場合、血流を抑制させ勃起障害(ED)の原因になります。女性にとっても卵子の数と質を低下させ妊娠までに時間がかかるといわれています。

 

 

禁欲

 

男性は毎日射精しても、精子の量や運動率は全く変わらないといわれています。よく精子は貯めたほうがいい、毎日出すと量が減るといわれたりしますがそうではありません。

特に精子の量が極端に少ない乏精子症の男性が毎日射精すると、精子の濃度と運動率が高くなるため、射精は毎日か1日置きにおこなうのがいいでしょう。

 

 

育毛剤の使用

 

男性ホルモンが原因で起こる男性型脱毛症(AGA)に使われる治療薬は、高ホルモン剤が使われており男性ホルモンを低下させることが分かっています。男性ホルモンが低下するということは精子が作られにくくなったり勃起不全(ED)になるため男性不妊につながります。

 

 

陰部に熱がこもる

 

サウナや熱いお風呂に長時間入ったり、ノートパソコンを膝の上に乗せて作業をしたりする場合、陰部に熱がこもります。精子は熱に弱くこの状態が長く続くと、働きが弱くなってしまうという研究結果も出ています。

 

 

 

 

意外と気づかないセックスの減少

 

夫婦ともに体に異常がなく夫婦生活にも特に問題がないのに、2人目がなかなかできない場合は意外にもセックスの回数が減ったことが原因かもしれません。

 

 

産後のセックスが減る原因には、セックスが義務化する、1人目の育児や仕事が忙しくてなかなかタイミングが合わない、1人目が自然にできたから2人目もそのうちできるだろうという心の余裕などが挙げられます。

 

特にセックスの義務化は長い間子どもができなかった夫婦や子どもを熱望する夫婦に多く、排卵日を狙ってセックスをする「タイミング療法」の強要により夫婦の温度差が開くことで回数が減少してしまいます。

夫婦のタイミングが合わない場合は、どちらか一方あるいは両方が忙しかったり、悩みやストレスから子作りをしようという意欲がわかないことなどが挙げられます。

 

 

排卵日にセックスをしても妊娠する確率は20%

 

この数字は25歳~45歳の女性の平均値です。加齢の項目でお伝えしたように当然、年齢に応じて妊娠する確率は落ちてきます。しかし妊娠できるタイミングだといわれている排卵日でも20%という確率ですから、妊娠を望む人にとっては低い数字と感じるかもしれません。

数を打って当たるというわけではないので排卵日付近でないと妊娠することは難しいですが、排卵日を狙ってセックスをおこなう「タイミング療法」でもこの日だけと決めてしまっては、ますます妊娠から遠ざかってしまいます。

 

まとめ

 

今回は3つの記事に渡って女性に関係する項目をメインにお伝えしましたが、不妊の原因は男女ともにあり、不妊に悩む人の割合の約45%は男性が原因ともいわれています。

しかし女性の不妊のほうがメディアで取り上げられることが多いこと、男性の自分は不妊と認めたくないという気持ちや治療に積極的に行きたがらないことなどから「気づいたら不妊だった」「自然妊娠は難しいと言われた」というケースは珍しくありません。

 

男女ともに子どもを授かるには年齢が関係していること、それを食い止めるには運動や食生活の改善、ストレスを溜めないことなど日常生活を健康的に過ごすことが必要です。

【中編】出産経験があっても不妊になる!2人目不妊の5つの原因とは?

13159542 - nest of bird on the tree with four mint eggs in the forest near siemiatycze and mielnik

前回は1、「ホルモンバランスの乱れ」と2、「性感染症」に焦点を当てて不妊の原因となる症状や治療法をお伝えしました。

 

今回は3、「女性特有の病気」についてお伝えします。

 

 

 

3、女性特有の病気

 

女性特有の病気には女性にしか備わっていない子宮に関するものの他に、脳から分泌されるホルモンが原因で起こるものがあります。今回は以下の5つをご紹介します。

 

  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 子宮頸がん
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)/多嚢胞性卵巣(PCO)
  • 高プロラクチン血しょう

 

 

 

200万人の女性がかかっているとされる子宮内膜症

 

毎回、生理痛がひどく痛み止めが手放せない、痛み止めが効かずに寝込むことがある…。

このような女性が年間200万人もいるといわれています。しかしきちんと受診をする方は13万人しかおらず、我慢できなくなって初めて訪れたとき「子宮内膜症」と診断される方が後を絶ちません。

 

では子宮内膜症とはどのような病気なのでしょうか。

症状は我慢できないほどの生理痛や腰痛、セックス時の痛みがほとんどです。20代~30代の女性に多く見られます。

そもそも「子宮内膜」とは受精卵が着床するために欠かせないベッドのようなものです。通常この子宮内膜は子宮の内側に厚くでき、妊娠しなかった場合は生理の血液とともにはがれて外に排出されるというサイクルを繰り返しています。

しかし子宮内膜症の場合は子宮内膜が子宮の外側や骨盤の腹膜、卵巣の中にできてしまい、排出されずに溜まってしまいます。これが我慢できない腹痛を引き起こすのです。

 

さらには子宮内膜が溜まることで炎症を起こし、その修復をしようと組織同士がくっつき腸と子宮、腸と腸同士、卵管が癒着してしまうことがあります。毎回の生理で我慢できない腹痛の他に便秘や腰痛が現れるのであれば、癒着が疑われます。なかでも卵管の癒着は排卵の妨げにもなるので不妊症の原因にもなります。

 

 

子宮内膜症の治療は、飲み薬や手術、妊娠の3つ

 

子宮内膜症の治療にはまず鎮痛剤で痛みを取り除き、毎回の生理の出血をおさえるホルモン療法があります。この場合、長期的な治療となるため薬や通院などの費用がかかります。

もっとも効果的な予防法と治療法は妊娠することです。妊娠するとホルモン値が変わり生理が来なくなるため子宮内膜症の症状は悪化することがありません。ただし上記の方法はすべて軽度の子宮内膜症に限ります。

 

癒着がみられるほど症状がひどかったり、チョコレート嚢胞(嚢腫)と呼ばれる子宮内膜が黒くドロッとした状態になったりすると手術は避けられません。この場合は開腹手術をして嚢胞を切除し癒着をはがすか、お腹に傷をつけたくないのならへそと左右の下腹部に1cm以下の穴をあけて管やカメラ、鉗子を使って嚢胞の切除や癒着をはがす腹腔鏡手術をおこないます。

腹腔鏡手術は傷跡が目立たない、回復が早くすぐに退院できるというメリットがありますが、おこなっている病院が少ない、開腹手術に対して費用が効果というデメリットもあります。

 

 

女性の3人に1人は子宮筋腫

 

子宮筋腫とは子宮にできる良性の腫瘍のことで、女性ホルモンの1種であるエストロゲンの働きが活発な若い女性ほど大きくなりやすいです。筋腫は大きくなりすぎると触るとわかるほどに硬くなったり、妊娠中に発見されることもあります。また子宮内膜にできた筋腫は、着床のためのベッドの中にこぶができた状態なので、受精卵の着床できず不妊の原因になります。

 

症状は、月経過多や貧血、腹痛、腰痛、筋腫が膀胱を圧迫することで起こる頻尿が主に挙げられます。特に貧血は妊娠中であれば胎児の成長が遅れたり、早産や出産のとき母親の出血が止まりにくかったりするなど、影響が大きいです。

 

 

子宮筋腫の治療法は、開腹手術、腹腔鏡手術、子宮鏡手術の3つ

 

筋腫が大きい場合、開腹手術と腹腔鏡手術の2つをおこないます。開腹手術はお腹を開いて子宮を外に出すため子宮全体を見ることができ、的確に短時間で筋腫や癒着を取り除くことができます。ただし回復に時間がかかります。

腹腔鏡手術は回復には時間がかかりませんが、手術時間が開腹手術よりも長く、合併症のリスクも少しだけ高いです。そのため合併症を避けるために手術の途中で開腹手術に切り替えることもあります。

 

子宮鏡手術とは子宮鏡と呼ばれる小さなカメラを膣から入れて、子宮の中にある小さな腫瘍を取り除く手術のことです。この方法も回復は早いのですが、手術器具により子宮に穴があくかもしれないというリスクがあります。

 

 

セックスで感染する子宮頸がん

 

子宮頸がんは「がん」と表記されていますが、セックスで感染するヒトパピローマウイルスが原因の感染症です。乳がんの次に女性の羅漢率が高く20~30代の比較的若い年齢の方が多いのも特徴です。

 

初期症状がほとんどなく、かなり進行してから腹痛や不正出血がみられます。これらの症状が出た場合、妊娠中であれば妊娠の継続が困難になり、妊娠中でない場合は子宮摘出といった治療が必要になります。

ただし初期の段階では円錐切除という子宮の一部だけをくりぬく簡単な手術で済み、妊娠も可能になります。

 

がん化する前の異形成の段階で早期発見するには年1回の定期検診が最も効果的ですが、日本ではまだあまり広まっておらず、2014年に定期検診を受けたことのある割合は20代女性では約2割、30代女性では約4割となっています。

 

子宮頸がんに感染すると不妊の原因に

 

初期の子宮頸がんを治療すると妊娠することは可能ですが、子宮頚管粘液を出す部位を切除してしまった場合その確率は健康な人と比べて低くなります。

なぜなら子宮頚管粘液は性石を卵子のところにまで運ぶ手助けをしているからです。子宮頚管粘液を出す部分を切除すると頸管粘液が出ないため精子は泳げずに死んでしまいます。このため不妊につながるといわれています。

 

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)/多嚢胞性卵巣(PCO)

 

多嚢胞性卵巣症候群・多嚢胞性卵巣とは、卵子の入った袋である卵胞が排卵できる大きさまで成長せずに卵巣の中に無数に溜まっていくことです。超音波で見ると成長しない卵胞が子宮の側面に多く並んでいる「ネックレスサイン」がみられます。

多嚢胞性卵巣症候群と多嚢胞性卵巣はこのネックレスサインが特徴ですが、症状についてはいくつかの違いがみられます。

 

多嚢胞性卵巣症候群の症状

 

  • 月経異常(不正出血や周期が35日以上と長くなる)
  • 無排卵
  • 多毛
  • 肥満
  • 肌荒れ

 

これらのように、生理周期が長くなった、不正出血があったなど目に見えてわかる症状からなかなか気づきにくいものもあります。

特に多毛や肥満、肌荒れといった症状は黄体ホルモンとインスリンが過剰に分泌されることで男性ホルモンであるテストステロンが上昇して起こります。

 

一方、多嚢胞性卵巣の症状は目に見えて現れることはありません。排卵をともなった生理も問題なく起こりますし、ホルモン値も正常です。診断は超音波でのネックレスサインが確認されるかどうかで決まります。

 

 

治療にはまず排卵させることから始まります

 

多嚢胞性卵巣症候群はホルモン値の異常が原因で起こるため、排卵誘発剤を使って排卵を起こさせることが挙げられます。

排卵誘発剤には飲み薬と注射薬がありますが、飲み薬は長期的な治療が必要になり、注射薬では飲み薬よりも即効性はあるものの、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)と呼ばれる卵巣が過剰に膨れ上がり腹水や胸水が起こる合併症が懸念されます。そのため重度の多嚢胞性卵巣症候群の場合、体外受精も視野に入れる方もいます。

 

 

 

脳腫瘍やホルモン異常で起こる高プロラクチン血しょう

 

高プロラクチン血しょうとは、母乳を分泌するプロラクチンというホルモン値が高くなることで起こる病気で、妊娠中・授乳中でもないのに母乳が出るといった症状がみられます。

プロラクチンが出るということは体が妊娠中だと勘違いしているため、排卵されなかったり生理が止まることもあります。

 

 

高プロラクチン血しょうの主な3つの原因と治療法

 

脳腫瘍(プロラクチノーマ)

プロラクチノーマとは脳の下垂体にできる腫瘍のことです。この腫瘍がプロラクチンを大量に出すことによって高プロラクチン血しょうになります。20~30代の女性に多くみられますが、患者数の約2割には男性も含まれます。

症状には乳汁分泌の他に視野が狭くなる、めまい、頭痛があります。

 

 内分泌疾患

プロラクチンは脳下垂体の視床下部というところで分泌されています。この部分に腫瘍できたり、ストレスなどで適切なホルモンの分泌ができなくなったりすると、乳汁の分泌という症状がみられます。またホルモンの異常分泌には、日中は症状が現れなくても夜になると出てくる「潜在性高プロラクチン血しょう」もあります。

 

 薬剤

胃腸薬、ピル、抗うつ剤、降圧剤を長期間服用していると、ごくまれにホルモンの分泌が乱れることがあります。この場合、飲んでいる薬を減らしたり辞めるか、違う薬に切り替えるとプロラクチンの値が正常に戻ることがあるようです。それでも値が高いときはドーパミンの投与をする場合があります。

 

プロラクチン血しょうの原因はわかっているもので以下の3つが挙げられますが、そのほかにも甲状腺の機能低下や流産、中絶でも起こるといわれています。しかし発症の大多数は原因不明のものが多いです。

治療には大きな腫瘍であれば切除が必要ですが、大多数は薬物療法でおこないます。

 

 

 

今回は女性特有の病気を5つご紹介しましたが、ほとんどが聞き覚えのある病気ばかりかもしれません。ということは、今やこれらの病気は身近なものになってきているのです。

女性は生理の変化が体調のバロメーターといわれるほど、病気と密接に関係しています。最近、生理周期が長くなってきた、生理痛がひどくなってきたといった症状がみられる場合はすぐに受診しましょう。

 

次回は4、「加齢」と5、「セックスの減少」についてお伝えします。

【前編】出産経験があっても不妊になる!2人目不妊の5つの原因とは?

46785920 - finger art of displeased couple. sad man soothe woman, she's crying.

近頃、「そろそろ2人目を」と思って1年以上経過しても、なかなか妊娠しない女性が増えています。

この状態を「続発性不妊」または「二人目不妊」といい、以下のようにさまざまな原因が考えられます。

 

  1. ホルモンバランスの乱れ
  2. 性感染症
  3. 女性特有の病気
  4. 加齢
  5. セックスの減少

 

今回は前編・中編・後編に分けて、ここでは1.ホルモンバランスの乱れ2.性感染症について詳しくご紹介します。

 

 

1、ホルモンバランスの乱れ

 

通常、母乳育児の人を含め早くて産後2か月から半年の間、遅くても1年以内には生理が再開されます。

これは遊び飲みの始まる4か月目以降から徐々に授乳の回数が減っていくことで、母乳を出す・運ぶ役割を持つホルモン(プロラクチンやオキシトシン)の分泌も徐々に減っていくことと、出産のダメージが回復し排卵が再開されるためです。

 

しかし中には産後1年経過しても生理が再開されなかったり、再開しても途中で止まってしまったりする人もいます。

この原因となるのがホルモンバランの乱れです。

 

 

ホルモンバランスの乱れは、ストレスや肥満、痩せすぎでも起こります

 

ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れ、不眠や不安、動悸、めまいなどさまざまな体の不調が現れます。

自律神経は脳の視床下部でコントロールされています。一方、女性ホルモンも視床下部の近くにある脳下垂体でコントロールされており、常にお互いが影響を受けあっている状態です。

 

このため自律神経のバランスが崩れると女性ホルモンの分泌も乱れ、結果として生理が再開されなかったり、途中で止まったり、無排卵月経を引き起こしてしまうのです。

 

 

また肥満や痩せすぎも女性ホルモンの分泌を妨げます。

 

妊娠中はエストロゲン、プロゲステロンといった女性ホルモンの分泌が出産直前をピークにどんどん増え続けます。

エストロゲンには女性らしい丸みを帯びた体を作る作用があるため、妊娠中の食べ過ぎや運動不足と相まって体重を増えてしまい、病院から注意をされた方もいるかもしれません。

 

出産直後からは母乳の分泌を促すプロラクチンなどが増えていきますが、子どもが離乳食を始めるころには減っていき、再度女性ホルモンが優位に立ち生理が再開するようになります。

 

そのころには体重が妊娠前のように元に戻れば良いのですが、妊娠前より増えたままの場合には出産後1年経過しても女性ホルモンの分泌が不足しているため生理が来ないことがあります。

 

さらに女性ホルモンの中でもエストロゲンが不足していると、内臓脂肪を蓄えやすくなります。

よく年齢を重ねるごとに太りやすくなったと聞きますが、新陳代謝の減少とともにエストロゲンの減少も関係しているということです。

 

痩せすぎの場合は体が「栄養失調だからまだ赤ちゃんを作る状に態ではない」と判断し、排卵を止めてしまうことがあります。

 

過度なダイエットが原因であれば自分で体重を増やすことができますが、女性の中には甲状腺機能亢進症で新陳代謝が活発になりすぎて体重が思うように増えない人がいます。

 

さらに甲状腺ホルモンは女性ホルモンの分泌に影響を与えるため生理不順を引き起こすことがあります。

食事量を考えてみて体重が増えない場合は甲状腺機能亢進症を疑ってみましょう。

 

 

基礎体温を測って、排卵の有無を確認しましょう

 

排卵の有無や生理の乱れは基礎体温を測ることで判断できます。

正しい基礎体温は、毎朝目が覚めたときに布団から出ずに安静にした状態で測ります。

 

1か月測ってみてグラフに起こしたとき、体温が11~16日続く高温相と10日以上続く低温相の2層になっていれば排卵されていることになります。高温相と低温相の差は0.3~0.5℃、人によっては1℃にもなります。

 

この2相がはっきりと分かれておらず平坦であったり、ガタガタの状態であればうまく排卵できていない状態なので婦人科への早めの受診が必要になります。

 

 

 

2、性感染症

 

妊娠中の女性は免疫力が低下しているため、風邪だけでなく普段はかからないような病気になることがしばしばあります。

 

ここでは特にかかりやすく不妊の原因になるといわれているトリコモナス膣炎、クラミジア、淋菌感染症の3つについてご紹介します。

 

 

感染経路の多いトリコモナス膣炎

 

トリコモナス膣炎は、トリコモナス原虫と呼ばれるゾウリムシなどの微生物に感染し、増殖することで膣が炎症を起こす感染症です。

性的接触だけでなく、水のある場所であれば感染してしまうため確率は低いもののプールや大浴場、衣服や濡れたタオルなども感染経路に挙げられます。

 

感染から約1週間程度で発症し、以下の字ような症状がみられます。

トリコモナス膣炎の症状

  • 外陰部の腫れや赤み
  • 外陰部や喉のかゆみやヒリヒリとした痛み
  • おりものの変化(匂いがきつくなる、量が増える、黄色や黄緑色の泡立ったものになる)
  • 排尿時の痛み
  • セックス時の痛み

 

 

治療にはトリコモナス原虫の繁殖を抑制する飲み薬(妊娠12週以下の妊婦は厳禁)や膣錠が使われ10日~2週間ほどかかりますが、症状が治まると薬の服用をやめてしまい長引く人もいます。自然完治は絶対にないので、最後まで薬を服用することが重要です。

また治療には必ずパートナーも一緒におこなうことが必要です。どちらか一方が感知してももう一方が感染したままだと必ず再発してしまいます。

 

 

クラミジアはもっともポピュラーな性感染症です

 

クラミジアとは日本女性の10人に1人が感染したことがあるといわれるほど羅漢率が最も高い性感染症で、主な不妊の原因にも挙げられます。

 

クラミジアの症状

症状は男女ともに無症状が多く男性の場合、半数は尿道からの膿や排尿時の痛みがみられますが、女性の場合は2割の人にごくまれに下腹部痛や不正出血がみられることもあります。

 

さらに女性が子宮から卵管にまで感染した場合、卵管が詰まってしまうため受精ができなくなります。

両方あるうちの片方だけであれば治療することで自然妊娠も可能ですが、健康な人と比べて排卵の回数が半分に減るため、妊娠する確率が格段に下がってしまいます。

卵管が両方とも詰まってしまっている場合、卵管を再建する手術もありますが人工授精という方法をとる病院もあるようです。

 

性行為が原因で感染するため、トリコモナス膣炎と同じように夫婦どちらか一方の治療だけでは完治することができずに再発を繰り返してしまいます。

治療には主に飲み薬である錠剤の抗生物質が使われ、女性であれば婦人科へ、男性は泌尿器科への受診が必要です。

 

 

淋病(淋菌感染症)は不妊だけでなく命の危険もあります

 

淋病とは不妊症の原因となる感染症です。

感染率が高く1回のセックスで約30%が感染するといわれ、クラミジアと同時に感染する場合が多いため最もポピュラーであるといえます。

 

淋病の症状

 

男性の場合、症状が全く見られない方がいる一方、感染してから5日~30日経過して次のような症状を訴える人がいます。

  • 排尿時の我慢できない痛み
  • 白、黄色、緑色をした大量の分泌物
  • 睾丸の腫れや痛み
  • のどの腫れや発熱

 

女性の場合は、男性と同じように症状が出ない方もいれば、出てもなかなか気づかないほど穏やかな人が多いです。

  • おりものの増加
  • 月経時以外の不正出血
  • 排尿時の熱感や痛み
  • のどの腫れや発熱

これらはちょっとした体調不良でも起こるため、見逃してしまいがちです。

しかし症状の有無にかかわらず感染しているのであれば、早急な治療が必要になります。

 

 

淋病は治療をせずにそのままにしておくと、男女ともに不妊の原因になります。

 

特に女性は骨盤内に膿の溜まり場を作ってしまう「骨盤内炎症性疾患(PID)」にかかりやすくなり、不妊や子宮外妊娠を引き起こすことが分かっています。男性の場合は精巣に感染すると精子の量が減る、あるいは作られなくなります。

淋病の怖いところは不妊だけではありません。感染が進むと血液や関節にまで症状が現れるため、命の危険すらあるのです。

 

治療には飲み薬や注射での抗生物質の投与が一般的です。

特に男性で性器から膿が出ている状態では即効性のある注射をおこないます。

淋病は耐性が出てきている病気です。

飲み薬だけでは治療が追いつかず、症状が進行したり別の病気に発展したりする場合があるため早急な受診が必要になります。

 

 

 

(中編に続きます)

セックスの減少も2人目不妊の原因に?タイミングがつかめない3つの原因と対処法

9911337 - parents cuddling newborn baby in bed at home

1人目が大きくなってそろそろ2人目が欲しいけど、妻を誘っても断られてしまう。

まだ考えていないのかなと思っても、会話では「この子にも弟か妹をつくってあげたいよね」と前向きな返事が……。

 

仕事と家事・育児に忙しい妻を見ているとタイミングがなかなかつかめず、断られ続けているうちにくじけてしまいそうになります。

 

もしかしたらこの原因は、金銭的な不安や妻の産後の変化、寝室環境にあるかもしれません。

 

 

 

2人目が欲しいのにタイミングがつかめない3つの原因と対処法

 

妻の体に病気などの異常がなく、ただセックスの頻度が減った、タイミングだけが合わないという場合、以下のような原因が考えられます。

 

  • 金銭的に余裕がない
  • 妻の気持ちが「お母さん」になっている
  • 夫だけ別室または親子3人「川の字」で寝ている

 

今回はこの3つに着目して、それぞれの原因と対処法を見てみましょう。

 

 

 

<ケース1:原因>金銭的に余裕がない

 

子どもを育てるには何かとお金がかかります。

 

1人目の出産前にそろえたベビーベッドや新生児用の服、ミルクやおむつなど思い出すだけでも短期間のうちにかなりの出費だったのではないでしょうか。

さらに大学まで出してあげたいというのであれば、教育にかかる総額は公立で約750万、すべて私立では2000万以上ともいわれています。

 

もし妻が家計の管理をしているのであれば、これらの金額を考えてもう少し貯金ができてからというふうに考えているのかもしれません。

 

 

<ケース1:対処法>家のお金の流れを知る、FPに相談する

 

貯金を増やしたり家計を見直したりする以外に方法はありません。

だからといってやみくもに節約したり仕事を増やしたりすると、今度は金銭面で家庭内がぎくしゃくしてしまいます。

 

夫婦のどちらかが家計管理が得意であればよいのですが、そうでないときはファイナンシャルプランナー(FP)に相談するのも一つの手です。

 

ファイナンシャルプランナーとは、いわゆるお金の知識に精通し、資産の計画を立ててくれる「お金のプロ」のことです。

 

子育てにかかるお金の問題だけでなく、車の買い替えや家のローン、病気といった万が一の場合や老後の資金など、家族全体のライフプランに応じたお金の出入りを予想した表(キャッシュフロー表)を作ってくれます。

さらにどうやって家計を見直したらいいかアドバイスもしてくれるので、金銭的な不安があるのなら相談してみるとよいでしょう。

 

日本FP協会では対面と電話で無料体験相談をおこなうことができます。

対面は、札幌、仙台、茨城、東京、静岡、大阪、金沢、名古屋、広島、福岡の10か所でおこなっており、電話では10時~16時(15時30分受付終了・土日祝日、年末年始は除く)に受け付けています。

 

 

 

 <ケース2:原因>出産後、気持ちが「妻」から「お母さん」になってしまっている

 

子どもの寝かしつけをしていたら一緒に寝てしまったり、仕事から帰ってきてすぐに家事に取りかかる妻を見るとどことなくピリピリしていたり、仕事や家事・育児に忙しい妻を見ていると、なんとなく誘いづらい雰囲気になりがちです。

 

女性は肉体的にも精神的にも妊娠・出産を境に大きく変わります。

ホルモンバランスの変化が大きな要因とされているため仕方ないことではありますが、ここで諦めて「妻」に戻るのを待っていたり急かしたりすると、「自分勝手」のレッテルを貼られてしまいます。

 

 

<ケース2:対処法>「お母さん」になっている妻の負担を減らす

 

妻が家事に忙しいとき、テレビを見ていたり好きなことをしていたりしませんか?

食事の準備もごはんが並べられるまで待っていたり、自分1人だけ食べたらさっさと席を立っていたりしませんか?

 

その姿は妻からしてみればもしかしたら「自分勝手」に映っているかもしれません。

そうならないように食事の準備や食器洗い、お風呂掃除などできる家事からやってみて、妻の負担を減らしましょう。

 

中には以前、手伝おうにも前にやり方が違って怒られた、そもそもやり方がわからないなど夫側の意見も目立ちます。

妻側も手伝ってほしい気持ちがあっても急いでいるときは特に「私がやったほうが早い」と思ってしまい、ついダメ出しをしてしまいます。

 

しかし何事も経験の積み重ねです。

やり方が分からないなら妻に聞くことが一番ですし、ピリピリして聞きづらい雰囲気であればいつも妻がしていることを思い出したり、思い切ってインターネットで調べたりするのも有りです。

 

妻が2人目に対して前向きな姿勢であれば、あとは心の余裕を持ってもらうだけですからここが夫としての頑張りどころです。

 

 

 

<ケース3:原因>親子3人で子どもを真ん中にした「川の字」、あるいは夫だけ別のふとん・寝室で寝ている

 

普段から家事も育児も積極的におこなっているし、夫婦仲も悪くない、金銭的にも問題ないのに断られてしまう……。

この場合、もしかしたら親子3人で「川の字」になって寝ていたり、妻は子どもと一緒に寝て夫だけ布団や寝室が別になっていたりする「寝室問題」が原因かもしれません。

 

篠田有子・著『子供の将来は「寝室」で決まる』では、夫婦の寝方を次のように分類しています。

 

  • 同室隣接型……家族全員同じ寝室だが、妻を中心にして寝ているため夫婦の距離が近い
  • 同室分離型……家族全員が同じ寝室だが、子どもを中央にして寝ているため夫婦の距離が遠い
  • 別室型……妻と子は同じ寝室だが、夫は違う部屋で寝ている

 

この3つの寝方をしている子どもが小さい夫婦のセックスの頻度を見ると、週に1回から数回セックスをおこなう夫婦の割合が同室隣接型だと75%に対し、同室分離型は54.2%、別室型は50%と、明らかに夫婦の寝方によってセックスの回数が少なくなっていることがわかりました。

 

理由としては、子どもが一緒の部屋にいるうちは恥ずかしくてできない、もし見られたら教育によくないのではないか、子育てや仕事に疲れてそれどころではないなど、育児に関することがほとんどです。

 

さらに寝方によって夫婦それぞれが思う相手の価値観も変わってしまうことが分かっています。

 

具体的にいうと、同室隣接型の夫婦は相手を「妻」「夫」と認識しているのに対し、同室分離型の夫婦は「母親」「父親」、別室型は「同居人」という目で見るようになってくるのです。

 

同居人とまで思われてしまっていては2人目どころか夫婦関係すらも危うくなってしまいます。

 

 

<ケース3:対処法>夫婦隣同士で寝る回数を増やす

タイミングが合わないということは寝室問題だけを見ると夜のスキンシップが足りないということですから、夫婦が隣同士で寝るというだけでもきっかけにつながります。

 

夫婦隣同士で寝ても子どもとの距離が近くてスキンシップをする気分になれないというなら、布団を大きいものに変えて子どもが寝てから夫婦隣同士に寝たり、夫婦のスペースを大きく作ったりといった対策することができます。

 

 

 

 まとめ

今回は、病気や特別な事情がないにも関わらず2人目ができない例を「金銭面の不安」、「妻側の気持ちの変化」、「夫婦の寝室事情」の3つに分けてご紹介しました。

 

これらの原因はすべて、セックスの回数が減少したことが根底にあります。

実は2人目不妊の主な原因のひとつに挙げられるほど、セックスの頻度は重要になっているのです。

 

しかし、ただやみくもに回数を増やすことが解決ではありません。

今回ご紹介した3つの例をふまえて、頻度が減った理由を今一度、夫婦で考えてみることが解決への第1歩です。

まだ借金している?!夫の借金調査・確認の方法について

8085183 - very upset woman holding her many credit cards.

通帳を確認したらお金の出入りが激しい、会社とは別の知らないところから振り込まれているなんてことはありませんか?

 

あるいは聞いたことのない会社から夫宛てに手紙が来ていたり、フリーダイヤルから頻繁に電話がかかってきていたり。

 

このようなことが続くと「もしかしたら、また借金をしているのかも」と不安になりますよね。

では、夫が借金をしているのか調査することはできるのでしょうか。

今回は借金を調査・確認する方法をご紹介します。

 

 

まずは手紙や電話の履歴を確認しましょう

 

消費者金融会社から借金をしているとき、初めての借り入れであればキャッシングに必要となるカードが見覚えのないところから「本人限定受け取り」か「親展」で手紙が届きます。

親展とは本人以外開けてはならない郵便物です。

もしこういった手紙が頻繁に届く場合は、催促状である可能性が高いので注意してください。

 

最近では固定電話でなく携帯電話からのキャッシングが非常に増えています。

固定電話の場合は家族に知られないようにするために、個人名を使ったり、消費者金融会社だとは分からない会社名で借り入れをした人を呼び出すことが多いです。

しかし携帯電話であれば知らない会社名を名乗っていても履歴に残る電話番号がフリーダイヤルだったりすることが多いので、検索をすると消費者金融会社だとわかる場合が多いです。

 

 

消費者金融会社からの取引状況を調べるには

 

どこの消費者金融会社にもあてはまりますが、借りた本人に内緒で借り入れ状況などを確認することは原則できません。

 

しかし借金をしている消費者金融会社の目星がついている場合は、消費者金融に委任状と個人情報開示申請書を提出することで取引状況や残高証明を確認することができます。

今回はSMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」の「個人情報開示申請書」を引用しました。

 

 

委任状

 

委任状には開示対象者(借金をした人)の実印を押し、実印の印鑑証明書、また申請者本人の身分証明書のコピーが必要になります。

その他、委任状に記載する項目は以下の通りです。

 

  • 個人情報の開示を委任した旨
  • 利用目的
  • 開示を求める情報
  • 申請者(この場合は妻)の住所、氏名、生年月日
  • 開示対象者(夫)の住所、氏名、生年月日、連絡先

 

 

個人情報開示申請書(各消費者金融会社のホームページからダウンロードが可能です)

 

個人情報開示申請書には、申請者や開示対象者の情報を記入したのち、以下の利用目的や開示を求める情報に丸をつけて提出します。

このとき開示対象者の情報をすべて取得しようとすると怪しまれて開示申請が通らなくなるので、得たい情報だけ選びます。

 

利用目的

  • 債務弁済に利用するため
  • 開示対象者の個人情報を確認するため
  • その他

 

開示を求める情報

  1. 契約情報(契約内容)
  2. 取引情報(残高証明、取引日時)
  3. ご本人・自宅情報
  4. お勤め先情報(会社などに関する情報、年収、所属部課等の仕事内容の情報)
  5. その他の情報

 

情報の開示は申請者が指定する場所への郵送か、消費者金融の営業所での受け取りとなります。

情報開示の手数料は無料ですが、申請書などの郵送料はかかります。

 

 

各信用情報機関に問い合わせる方法もあります

 

信用情報機関とは、消費者がクレジットやローンなどを利用したときの信用情報を管理している機関です。

主な信用情報機関は以下の3つがあります。

 

株式会社日本信用情報機構(JICC)

信販会社、消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系カード会社、金融機関、保証会社、リース会社などあらゆる会社の信用情報を管理しています。

 

株式会社シー・アイ・シー(CIC)

キャッシングやローンなどの貸金業者、クレジットカード会社(銀行含む)の信用情報を管理しています。

 

全国銀行個人信用情報センター(KSC)

銀行または銀行と同視される金融機関が提携しているクレジットカード会社の信用情報を管理しています。

 

 

これらから情報を提供してもらうにはやはり本人請求が原則となり、家族などの第3者が情報を提供してもらうには本人からの委任状が必要です。

 

信用情報機関に情報を開示してもらうには以下の手順でおこないます。

 

 

必要なもの

 

  • 信用情報開示申込書(代理人用)

各信用情報機関のホームページからダウンロードできます

 

  • 開示対象者の委任状(実印も押します)

委任状は、開示対象者(この場合は夫)が自筆で、以下を記入します。

  • 開示対象者の氏名、住所、電話番号
  • 代理人の氏名、住所、電話番号
  • 開示対象者と代理人の関係

 

  • 開示対象者の印鑑登録証明書

 

  • 開示対象者および代理人の本人確認書類のコピー

氏名、生年月日、住所がわかるもの。

株式会社シー・アイ・シーと全国銀行個人信用情報センター(KSC)には開示対象者の本人確認書類1点、代理人の場合は2点必要になります。

 

  • 開示手数料

1000円(税込み)かかります。

3社ともにゆうちょ銀行または郵便局で発行している定額小為替証書1000円分(額面)を購入します。手数料が別途かかるので注意してください。

CICとKSCは280円プラスで速達、JICCのみ300円分の切手をプラスすることで本人限定受け取りにすることができます。

速達と本人限定受け取りにしたい場合は、KSCとCICは600円、JICCは580円分の切手をプラスします。

 

 

情報の結果は必要書類をそれぞれの送付先へ送ったのち、開示対象者の現住所に「簡易書留(親展)」で1週間から10日程度で到着します。

 

 

 

妻が夫に内緒で借金の調査・確認をすることは難しいです

 

今回ご紹介したように、夫に内緒で借金を調べるというのはなかなか難しく、現状では郵便物や着信履歴を注意深く確認するくらいしかできません。

 

夫が借金をしていることを素直に言ってくれたら一番いいのですが、委任状や申請書を夫に内緒で作成して情報開示を求めたり探偵などを雇って探ったりするのは違法になるので、それだけはやめましょう。

 

 

引用URL:

https://cyber.promise.co.jp/pdf/kojinjohokaijishinseisho.pdf (SMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」の「個人情報開示申請書」)

 

参考URL:

https://jicc.co.jp/kaiji/procedure/mail-representation/index.html(指定信用情報機関株式会社日本情報信用機構「情報開示手続等のご案内」)

http://www.cic.co.jp/mydata/mailing/(株式会社シー・アイ・シー(CIC)「自分の信用情報を確認・郵送で開示」)

http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/(全国銀行個人信用情報センター(KSC)「本人開示の手続き・指定代理人」)

 

 

借金癖が治らない夫への対処法

34311947 - young couple worried need help in stress at home couch accounting debt bills bank papers expenses and payments feeling desperate in bad financial situation

一度、借金が発覚してもう二度とお金を借りないと約束したのに、消費者金融のカードが出てきたり、「お金を貸しているんだけど……」と友人知人、家族から電話があったり。

 

夫がしでかした度重なる借金の返済に追われるうちに、「離婚」の2文字が頭をよぎってしまいそうになります。

 

この借金癖は諦めるしかないのでしょうか。

今回は諦めてしまう前に、借金癖が治らない夫への対処法をお伝えします。

 

 

借金癖は治らないの?

 

最近では「インターネットの審査なら30分でOK」という文句があるように、消費者金融からお金を借りることは簡単になってきています。

そして一度、お金を借りることの簡単さを覚えてしまうと、金欠のたびに「お金を借りればいい」と思うようになり、それが癖になってしまうのです。

そのため借金癖を治すことはなかなか難しいといわれています。

 

借金癖を治すためには夫に「借金は恥ずかしいこと」「金銭感覚がおかしくなっていること」を自覚させる必要があります。

 

 

何が理由で借金グセになっている?

 

借金癖を治すためには、まずどんな理由で借金をしているのか知る必要があります。

 

  1. ギャンブル
  2. 飲み会などの交際費
  3. 欲しいものを我慢できない
  4. 度重なる借金の返済に追われている

 

1~3の場合は、明らかに自己管理ができていない結果です。

4は家族に相談できず、夫が1人で借金の返済をしなければならないときに陥るパターンです。

今回はこれらが原因となる借金癖の対処法をお伝えします。

 

 

もう2度と借金をさせないためにできること

 

借金癖は治らないと諦めてしまう前に、できることがいくつかあります。

 

 

1、借金の肩代わりは絶対にしない

 

借金をしている夫に一番してはいけないことが、妻が借金の肩代わりをしてしまうことです。

妻が給料を管理していて貯金もしっかりできているときに、夫の借金が発覚してしまったら貯金で一気に返そうと思ってしまいますが、ここはあえて自分で作った借金は自分で返すように伝えましょう。

 

ここで借金の肩代わりをしてしまうと、「また借金しても妻が助けてくれる」と思い、借金をすることへのうしろめたさがなくなり繰り返してしまう可能性が出てきます。

心を鬼にして「妻は助けてくれる」という状況を作らないようにしましょう。

 

 

2、家族や第三者の前で返済の約束をさせる

 

お金を借りている相手が夫の友人知人や家族であった場合、口約束ではなく会って返済の約束をしてもらいましょう。

このとき夫婦そろって出向き、1人でも多く返済の約束を見た人を増やすと効果的です。

ただし全く関係のない人や大人数になってしまうと「追い詰められた」「責められた」と感じてしまうため、夫婦と当事者合わせて4、5人くらいがよいでしょう。

夫には借りたものは自分で返さなければならないことを自覚してもらうため、実際に返済のスケジュールを作って具体的に示すことが重要です。

 

 

3、債務整理をする

 

すでに消費者金融から多額の借金をしているのであれば、債務整理をすることも一つの手段です。

債務整理には弁護士や司法書士、裁判所などの公的な人たちが介入します。

第三者に知られること、ここでの手続き中に返済の大変さを知ることによって、もう借金はやめようと決意する人もいるようです。

債務整理には、任意整理、民事再生、自己破産の3つがあり、いずれも借金を支払いができる額にまで減らしたり、返済自体をなくしてしまうものです。

 

  • 任意整理

収入の見込みがある方、残りの借金を3年程度で返済できる方が利用できます。

借金をした日までさかのぼって借金を減額したうえで、金利をカットして3年ほどで返済することができるように、弁護士や司法書士が代理人となり貸した側と交渉することです。

 

和解案が通ると、これまでの未払い分と将来分の金利や遅延損害金を返済する必要が無くなり、月々の返済額も生活に支障がないところまで調節することができます。

 

裁判所を通さないため、出頭や官報に名前が載ることもなく会社や家族に知られることもありません。

ただし、信用情報機関に名前が登録されるので5~7年間は新規の借り入れやクレジットカードの申し込み、ローンの審査に通らなくなります。

 

 

  • 民事再生

 

継続した収入を見込める方で、住宅ローン以外の借金の総額が5000万円以下で、返済不能となるおそれがある場合、民事再生の手続きができます。

 

住宅ローンは減額されませんが、自己破産とは違い財産は処分されずに残りの借金を3年程度で支払える分(5分の1程度)まで大幅に減らすことができます。

 

民事再生の場合は、裁判所を通しておこなわれ約3カ月かかります。

また、信用情報機関に名前が登録されるので5~10年は新規の借り入れやクレジットカードの申し込み、ローン審査に通りません。

 

 

  • 自己破産

 

過去7年以内に免責を受けたことがなく、財産を処分しても支払い不能であることを裁判所に認められた人が受けることができます。

 

借金の返済は原則無くなりますが、生活に不可欠なもの以外で現在の価格が20万円を超える財産はすべて処分されます。

 

ギャンブルや浪費であっても弁護士が代理人の場合、免責不許可自由の内容や程度、反省しているか、今後の更生できそうかなど調査することで認められる場合があります。

 

自己破産の場合も裁判所で行われ、手続きには3カ月から半年かかります。

また、信用情報機関に名前が登録されるので5~10年は新規の借り入れやクレジットカード申し込み、ローン審査に通りません。

 

 借金癖は恥ずかしいことだと自覚させましょう。

 

今回は家庭でできることから公的な手段に頼る方法までご紹介しました。

債務整理まではやりすぎかもと思うかもしれません。そのときは「債務整理をしなくてはならなくなるかもしれない」と伝えるだけでもいいかもしれません。

要は借金を繰り返すこと家計に大きなダメージを与えること、家族を巻き込む大変なこと、恥ずかしいことなのだと自覚させることが重要です。

借金癖は治らないと諦めてしまう前にぜひ、勇気をもって行動してみてください。

現代病と呼ばれる『うつ病』を予防するためにできること

35822736 - what a great way to wake up!

今や、うつ病は現代病と呼ばれる程、ストレスによってうつ病になる人が増えています。ストレスの溜まりやすい世の中で暮らしている為、ストレスを完全に避けることはできません。

では、どのようしてストレスをなるベく回避して、うつ病にならないように予防していけばいいのでしょうか?

■どうして、うつ病が増えているの?

うつ病は現代病とも言われ、ストレスの溜め込みすぎが最も多い発症原因と言われています。ではなぜ、ストレスが原因でうつ病を発症する人が増えているのでしょうか?実は、それには、私たちの生活スタイルの変化が関係しているようです。

昔に比べると、技術が進歩して遥かに生活しやすい、言い変えるとストレスをうけにくい社会になりました。そのために、人の身体からストレスに対抗する能力が失われているといいます。

そこに、さらに核家族化が進んだり、スマートフォンやゲームの普及によって他者とのふれあいが極端になくなったことが原因だと言われています。

人がストレスの耐性能力を高めるには、子供の頃から、家族や周囲の人とコミュニケーションを通じて鍛えることが必要だそうです。ですから、現代社会では、根本的にストレスに弱い人が増えており、うつ病を発症する人が増えています。

 

 

■うつ病になりやすい要因を把握しておこう

うつ病は、ストレスの蓄積で発症すると言われいます。そこで、まずうつ病を予防するには、自分の生活を取り巻くストレス要因について把握しておくことが、予防の第1歩となります。

うつ病は、過度のストレスが引き金になります。このストレスには、人間関係からくるストレスと、環境からくるストレスの2つがあります。

 

人間関係からくるストレスには…

  • 家庭内の不和、離婚
  • 仕事の失敗
  • 相続問題

環境からくるストレスには…

  • 月経、病気
  • 昇進
  • リストラ
  • 結婚、出産

 

このように、私たちの生活になかにはうつ病が発症する要因となるストレスがたくさんあります。

このようなストレスに直面したときに、うつ病にならないよう客観的に自分を見つめることが必要です。そして、本人では、どうしても対処しきれないストレスも多くあります。

そんなときは、周囲の人が過度にストレスを受けていないか、心身のバランスを崩していないか気にかけてあげるとよいでしょう。

 

 

 

■うつ病を予防するポイント

では、実際にうつ病を予防するためには、どのような生活を送るのが効果的なのでしょうか?うつ病を予防するには、普段の生活の中から気をつけるべきことが3つあります。
うつ病を予防するには…

  1. 自分の考え方を見直す
  2. バランスのとれた食生活を送る
  3. 毎日日光を浴びる

この3つを普段から実践することで、うつ病を予防することができます。具体的には、どうしたらいいのか、考えていきましょう。

 

自分の考え方を見直す

うつ病は、生真面目で責任感が強い人ほど発症しやすいと言われています。こういうタイプの方は、妥協を許さず、何か欠点が見つかると自分を強く責めてしまう傾向にあります。

このような場合には、普段から自分のものの考え方を客観的に分析して、柔軟性のない考えに陥っていないか見直すとよいでしょう。しかし、実際に自分を見直すのは難しいものです。そういうときのために、普段から何でも相談できる相手を見つけおくとよいでしょう。

行き詰まったときや、やり方がわかならいときは自分を責めずに周囲に相談しましょう。

 

バランスのとれた食生活を送る

うつ病の原因はまだ解明されていませんが、脳内のセロトニンの欠乏によるものだという考えが強いです。

そのため、日頃からセロトニンを生成する物質が含まれる食物をとると効果的です。肉類、乳製品、たらこ、納豆に多く含まれています。

しかし、こればかり摂取してしまうと、偏った食生活になってしまいます。これらの食品を意識しながら、バランスのとれた食生活を送りましょう。

 

毎日日光を浴びる

日光を浴びない生活がうつ病を発症する要因になるとはいいきれませんが、現代人は、家に引きこもって日光に当たらない生活パターンの人が多くなっています。

室内にこもりがちですと、抑うつ状態を悪化させてしまう可能性が高いです。

そして、現在うつ病の治療法として運動療法が研究されています。

うつ病患者の中には、あまり運動をしない人や、普段から日光を浴びない人が多いそうです。散歩なども気晴らしになるので、日中、外出する機会を増やしてみるとよいでしょう。

 

 

■まとめ

うつ病を予防するには、普段の生活から意識することが大切ですね。

自分がうつ病になりやすい性格だと自覚することで、予防にもつながります。そして、バランスのとれた食生活や、毎日日光浴をするなど健康的な生活を送ることがうつ病を予防するポイントです。

 

万が一、うつ病になってしまったときは、症状が軽い早期のうちに治療を始めることが必要です。うつ病になりやすいストレスを多く抱えてしまった場合には、注意して生活しましょう。

モラルハラスメントは一人で悩まずに相談を!

54508138 - man and woman holding hands closeup

夫からモラハラを受けて、一人で悩みを抱えて苦しくなっていませんか。

どうか一人で悩まず、周囲に助けを求めて相談してください。以下に、相談するにあたって心がけておきたいことや相談機関について紹介していきます。

相談することは、あなたらしい人生を歩んでいくための大事な第一歩となります。相談することに躊躇する気持ちがあるなら、勇気を出して一歩踏み出しましょう。人にSOSを出せることは弱さではなく強さの象徴です。

 

余裕があれば、相談する前に夫婦間の出来事を整理しましょう

1、出来事を整理する作業は無理せずに

心にある程度のゆとりがあるなら、相談する前にモラハラがあった出来事について整理しておきましょう。
そうすれば、相談時にこれまでの経緯を説明しやすくなります。時系列に出来事を書きだしてみてもよいかもしれません。

思い出したり書いたりすることで、辛い気持ちがよみがえって苦しくなる人もいるでしょう。過去を振り返る作業は誰にとっても大変負担がかかることです。苦しくなったらすぐに作業をストップしましょう。くれぐれも無理はしないようにしてください。
もちろん、事前に出来事を整理できなければ相談してはいけないということではありません。

2、出来事を書く時は事実と気持ちを分けて整理

もし書く作業ができれば、事実と気持ちを分けて整理してみることに注意してみてください。
なぜ気持ちと事実を分けないといけないかというと、気持ちが入りこむことによって生じる心的事実というものがあるからです。その人にとっての事実(=心的事実)は客観性を欠くことが多々あります。

たとえば、「知らない人が私をにらんできた」というあなたにとっての事実(=心的事実)があったとしても、当の本人は道に迷ってしまったから顔をしかめただけ(=客観的な事実)ということがあるでしょう。

事実と気持ちを分けることは難しいですが、客観的に出来事を振り返ることができます。
その中で、「夫からモラハラされるのは自分が悪いから」という気持ちにとらわれて、事実を客観的に捉えきれていなかったことが分かるかもしれません。

書き方として、〔自分が駄目な人間だから、旦那から無視される〕と事実と気持ちを混ぜて書くのではなく、〔旦那の意見に対して「違うのでは」と反論したら、ずっと無視されるようになった。駄目な自分が意見を言ったから無視されたと思った〕というように事実と気持ちを分けて書いてみましょう。

身内や友人に相談するときに注意すること

相談機関を利用するのではなく、母親などの身内や友人に相談したいという人もいるでしょう。身近に理解してくれる人がいることはとても心強いことなので、相談してみても良いかもしれません。

ただし、場合によっては「夫にモラハラ的な言動をとらせている原因はあなた」と批判されるかもしれません。とくに、他人の前では善い人になる夫だと、周囲の人は「あんなに善い人がそんなことをするなんて、それだけ腹立たしいことがあったのでは」と考えてしまうかもしれません。

自分の味方になってくれるはずと思っている人に理解してもらえないことは大きなショックになります。ですので、身内や友人に相談する際は「もしかしたら理解してもらえないかもしれないけど、仕方ないことだ」と思っておきましょう。事前に心構えをしておけば、実際に理解してもらえなくても大きなショックを受けずに済みます。

 

相談機関を利用するのも一つの手

1、インターネットで情報収集しましょう

公共機関であれば無料で相談を受け付けてくれます。精神保健福祉センターや、女性相談を扱っている部署(男女共同参画センターなど)が各県に設置されています。住んでいる県のホームページに案内が載っているので検索してみてください。機関によっては来所相談だけでなく電話相談を受け付けているところもあるようです。

2、気分の落ちこみ、不眠や食欲不振などがある場合

気持ちが落ちこんで辛い人、また眠れない日が続く・食欲不振など身体に影響が出ている人は、精神科を受診する方が楽になるかもしれません。

なお、精神科を受診することに抵抗がある人は精神保健福祉センターをまず利用してみてはどうでしょうか。精神科医などの心に関する専門家が配置されているので、精神科に抵抗がある人でも気軽に利用することができます。

まとめ

夫婦関係の悩みを相談することは恥ずかしいことではありません。自分が全て悪いと自責する必要も全くありません。

あなたが夫のモラハラに悩み苦しんでいるのなら、周囲に助けてほしいとSOSを出してください。助けてほしいと人を頼ることは、あなたが弱いことを示しているのではありません。

苦しい時に助けてほしいと言えることは、あなた自身に力がないと出来ないことなのです。相談することが、かけがえのない人生をあなたらしく歩むための第一歩になるはずです。

一日でも早く心穏やかに過ごせる日が訪れることを心より祈っています。